夢をみたあとで 管理人の軌跡日記です。

陽炎工房


私の身の回りには、カメラ趣味の方が少なく(ドール撮影者)て、撮影に関する相談が出来ず、壁に当たる事も多々あります。

そんな中、私の悩みを解決する糸口を下さった、「白雨」様。

誠に、ありがとうございます<m(__)m>

その悩みとは・・・。
撮影時の「太陽光」これは野外撮影者にとって、時には味方であり、曲者に成ったり。今までは諦めて撮影角度を変えたりしていましたが・・・
貴重なご意見によって、私の頭は「超覚醒」!久々の製作意欲が!!
d0333752_21082629.jpg
レンズフード
これが有れば良いのですが、早急に手に入るお店も無く製作する事にします。

注)
個人制作品につき、販売目的等の記事ではありません。
尚、個人製作品ですので、見てくれは、かなり悪いです<m(__)m>
d0333752_21121692.jpg
私の所有カメラ「PSSX400HS」はっきり言って安物です・・・、これで頑張っていますが、そろそろ物欲が・・・・
ただレンズ一体型のメリットは、持ち運びが容易、といった事が魅力ですかね、バイクの小物入れスペースにも収まり、レンズ交換の必要が無いので
(出来ない)、埃が内部に侵入するといった事案は少ない。(と思う)
d0333752_21171437.jpg
d0333752_21172788.jpg
まずはノギスで採寸。無計画に何でも進めれる訳では無いので、最初は肝心!
さて、採寸が終われば、資材調達ですね、これは私の勤め先の・・・・・
d0333752_21202149.jpg
はい!調達完了です(^O^)/資材は雨水用排水パイプです。雨どいで受けた水を、地上まで下す際に使用する、パイプです。
皆さん、パイプに野球ボールを詰めて、雨どいにガソリンを貯めるような事は、しないでくださいね?
レナさんになってしまいますので・・・
d0333752_21243198.jpg
d0333752_21245927.jpg
こちらもしっかりと採寸します、ほんとに大事な事ですので。
d0333752_21261063.jpg
d0333752_21262855.jpg
そしてカット、冬場は気温が低下して、ビニール素材は割れやすくなります。保護具は着用して作業をしましょう。
特に、目に物が入ると、状態によっては、「失明」なんて事もありますからね!!
d0333752_21311230.jpg
そして切口にはバリが出ます、「月」君みたいに「削除ぉぉぉぉーーー!!」と叫びながら・・・
d0333752_21324899.jpg
「リーマ」なる工具で!
d0333752_21332954.jpg
ガリガリと削り、滑らかにしていきます。理由は、素手で触った際に、怪我を防ぐ事や、他機器類に小傷を付けない為、他には、製品としての・・・って、仕事の話になりそうですので、割愛!!
d0333752_21363843.jpg
はい!出来ました(^O^)/先ほどに比べて、誰が見ても、こちらの方が良いですね?
それではフィッテイングです。
d0333752_21375293.jpg
計算通りにピッタリと装着出来ましたが・・・
なんか・・・恰好が悪いぞ?
d0333752_21385491.jpg
特に、接合末端部、すっきりと収まっていないのは許せないので。
d0333752_21400478.jpg
削ってしまいましょう!充電サンダーの出番です!!私はこのような工具を使用できますが、これを使用に関しては、有資格者のみです!!

グ ラ イ ン ダ (自由研削用)

グラインダ(自由研削盤)を取り扱う場合、研削といしの取替え又は取替え時の試運転の業務等においては

グラインダ特別教育を修了した者でなければならないことになっています。

研削といしには、最高使用周速度が決められており、これを超えて使用してはいけません。

間違った研削といしを取り付けてしまうと、破壊してしまい大怪我のおそれがあり、大変危険です。

(法第59条、規則第36条)

d0333752_21433362.jpg
ざっくりと加工します!!(^O^)/
しかし、まだこれでは先端部分で光の逃げ場が無いので、レンズが光を、パイプ内で受けてしまいます。
d0333752_21481224.jpg
スラッシュカットします。かつてはバイクのマフラー制作でこの手の加工は多く行いましたが、
まさか、カメラの部品製作で行うとは、思っても無かったですね。
思ってなかった事と言えば、自分自身が、「ドール沼」に浸かっている事も、その一つですが。
でも、今までのどの趣味よりも、癒されるんですよねぇ。
d0333752_21522941.jpg
装着!!完璧ですね!!見かけの悪さはしょうがないとして、使用上には問題はなさそうです。
実際の撮影では、これが大きな役割をしてくれます。(実証済)

私の物作りのモットー。それは。
①構想 
②製作
③実戦使用
④変更
⑤実戦使用
と、常に実戦使用が入ってきます、「実験は?」と言われる事もありますが、使用条件は現場事に異なりますので、
実戦=実験となります。
d0333752_22000824.jpg
いい感じになって来ましたよ(^O^)/
白雨様、心よりご意見に感謝します

最後になりますが、大事な事ですので<m(__)m>

この記事を見たからと言って、製作し、それのよって、負われた怪我等が発生しても、こちらでは責任を負う事は出来ません。
個人責任にて、お願いします<m(__)m>


[PR]
トラックバックURL : http://outsido.exblog.jp/tb/22442057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by lyceealesa | 2015-11-01 22:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)