夢をみたあとで 管理人の軌跡日記です。

撮影スタジオ(ドール用)

師走でブログ更新がローペースとなっています<m(__)m>
何も活動して無い訳では無いのですが・・・。
今回は、自宅室内撮影スペースを、変更しましたので。早速、紹介しようと思います(^O^)/
(あくまで個人作成なので、お手持ちのカメラと互換性が有る訳ではありません<m(__)m>)

d0333752_21124065.jpg





まずは、室内の光量ですが、これは個人の主観的、感覚的に大きく変わって来ます。では、実際の基準はどうなのか?
と言った、お話になる訳ですが、これは「JIS照度基準」なるものがあり、それらに沿って照度の基本が出来ている訳です。
例えば、皆さんがよく行かれる、デパートではどうでしょうか?

領域、作業、又は活動の種類 ①維持照度Em (lx) ②照度均斉度Uo ③屋内統一グレア制限値UGRL ④平均演色評価数Ra
と、まぁ。こんな具合で多くの基準が設けられております。
では、通路ではどれ程の照度でしょうか?それは・・・。

①100㏐ ②0.7 ③19 ④40

と言った具合になります。と言っても知らない方のほうが圧倒的に多いですよね。
解りやすく言うと、通路に置いては、通行の障害となる、「物」が目視にて早期に発見出来る光量を保っている。という事です。

では通路とは別にショーウィンドウはどうでしょうか?(商品重要部)
①約2000㏐ ②0.7 ③19 ④80
倍以上の差がありますね。
これは、商品を展示して、お客様にアピールするといった、商品買目的(美しく見せる為)の為の明るさと成っているのです。宝石等や貴金属は煌びやかに並んでいますよね?それは照度が大きく関わっています。

実の所、今回の室内スタジオ設営に置いては、照度基準をこの「ショーウィンドウ」に合わせて
設営致しました。
(但し使用する照明器具等によってはこの限りではありません。)
{"tag":"
d0333752_21391256.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21391256.jpg\" border=\"0\" width=\"922\" height=\"692\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21391256.jpg","width":922,"height":692,"align":"mid"}}
{"tag":"
d0333752_21392807.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21392807.jpg\" border=\"0\" width=\"922\" height=\"692\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21392807.jpg","width":922,"height":692,"align":"mid"}}
LED電球です。100W相当品となります。但し、光束を安定させる為に、アルミテープを付設し、光の集光化させてあります。(全ての撮影方法に適応している訳では無いので、皆様は好みに合わせて調整をしてください<m(__)m>)
{"tag":"
d0333752_21431403.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21431403.jpg\" border=\"0\" width=\"692\" height=\"922\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21431403.jpg","width":692,"height":922,"align":"mid"}}
続きまして、蛍光灯(昼白色)の紹介です。
使用用途としましては、サブ照明程度となります。 レフ版では届かない、細かい箇所を照らすのに使用しております。
{"tag":"
d0333752_21453652.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21453652.jpg\" border=\"0\" width=\"692\" height=\"922\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21453652.jpg","width":692,"height":922,"align":"mid"}}
さて、LEDスタンドの紹介ですが・・・、これはメイン照明となりますが!!私からのアドバイスとしましては。
兎に角!!明るい物を(色温度0000K)選んで頂ければ良いかと思います。()内の0000Kが例えば、2000Kより3000Kの方が良いのでは?と思います。理由ですが、白過ぎればスタンドを離して、光を調整出来るからです!サブ照明で影の部分は調整しましょう!!LED電球は、いわば太陽の役目なので、下部には影が多く発生します!!!

さて、それではどのような状態に成るか気になりますよね?以下は画像参照にどうぞ・・・。
{"tag":"
d0333752_21534566.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21534566.jpg\" border=\"0\" width=\"922\" height=\"692\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21534566.jpg","width":922,"height":692,"align":"mid"}}
上記は、ただ適当に配置した状態となります。
この状態では、何を被写体に光を当てているのか掴む事が出来ませんので、早速我が家の「凄姫リセ」さんに登場して頂きます!
{"tag":"
d0333752_21560506.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21560506.jpg\" border=\"0\" width=\"922\" height=\"692\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21560506.jpg","width":922,"height":692,"align":"mid"}}
如何でしょうか?くっきりと存在が浮かび上がっているのがお解りでしょうか?さらにこの状態から、光の角度、反射率などを考慮しつつ、セッティングを行って行きます。
{"tag":"
d0333752_21583229.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21583229.jpg\" border=\"0\" width=\"922\" height=\"692\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_21583229.jpg","width":922,"height":692,"align":"mid"}}
基本的な構図ですが、「光」の具合で驚く程に顏や体型や輪部が解るようになります。
特に、コンデジカメラユーザー様には、効果の程は絶大な仕上がりを発揮出来ると思います。
スマホでも、相当な写真が出来上がった事も追記しますね!

あとはカメラのF値、SS、ISOを調整しながら撮影しますと、もっと楽しくなりますよ(^O^)/
皆様のご参考になればと思います。

追記
ルクスメーターと言う物があります、今回記事には登場しませんでしたが、これが有るともっと捗るかも??
(カメラの設定で何とかなるかな?と思い、今回は登場しませんでした<m(__)m>)

もう一つおまけ。
{"tag":"
d0333752_22062271.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_22062271.jpg\" border=\"0\" width=\"692\" height=\"922\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_22062271.jpg","width":692,"height":922,"align":"mid"}}
室内撮影こそ三脚は必要ではないかと思います!せっかくここまでのスタジオを作ったのですから。今回は室内用に三脚を購入しました「KENKO」製の安物ですが・・・。
{"tag":"
d0333752_22062970.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_22062970.jpg\" border=\"0\" width=\"692\" height=\"922\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_22062970.jpg","width":692,"height":922,"align":"mid"}}
一応、水平器も付いていて、¥2980でしたので即購入しました。
所が・・・意外と使い勝手がよく(耐荷重800g)このまま野外用になりそう・・・
{"tag":"
d0333752_22110936.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_22110936.jpg\" border=\"0\" width=\"864\" height=\"1152\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/52/d0333752_22110936.jpg","width":864,"height":1152,"align":"mid"}}
さて・・・あとは大掃除が待っていますね!


[PR]
トラックバックURL : http://outsido.exblog.jp/tb/22676955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白雨 at 2015-12-26 22:59 x
スタジオ照明凄いですね!
LED電球のソケットから手作りとは
恐れ入ります(^_^;)単線仕様は滅多にみないので。
今後、絶妙なライティングでお嬢様達の魅力が
激増しそうですね。
Commented by lyceealesa at 2015-12-28 21:25
> 白雨さん
今晩はです。おや?気づかれてしまいました!市販の物では、光量が不足したため、廃棄品の中から物色して、作成しました(^O^)/効果は抜群です!!ランプは商社マンの友人からこっそりと・・・。「ライティング」室内撮影では重要ですね(^O^)/寒い季節はこれで過ごそうかと思っている自分がいます。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by lyceealesa | 2015-12-18 22:11 | ドール | Trackback | Comments(2)