夢をみたあとで 管理人の軌跡日記です。

アゾンドール ハンドパーツ

今回は、ハンドパーツのお話です。
但し)サアラズ・ア・ラ・モードの1/6へ装着です。

d0333752_21032053.jpg

トップ絵を飾るのは「アリサ」です!それではどうぞ~
アリサ 「主役は取ったのデス!!」
リセ 「(がんばって!)」パチパチ!!





{"tag":"

d0333752_21060013.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21060013.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21060013.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
アリサ 「ほれほれ!画面の向こうでファンが歓喜しているのデスヨ!!」
リセ 「(あんまり調子に乗ると・・・)」
ズル!!
{"tag":"
d0333752_21081046.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21081046.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21081046.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
アリサ 「うにゅ!?」バタン!!
リセ 「ほら・・・ね?」

{"tag":"
d0333752_21101940.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21101940.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21101940.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
アリサ 「カットしてほしいデス・・・」
って?どうする?リセさん?

{"tag":"
d0333752_21111571.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21111571.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21111571.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
リセ 「絶対使用よ?」
はい了解です(^O^)/

こんな感じで、ハンドパーツは付け替えるだけで、表現方法は無限に広がりますよね!!
それでは、現在、陽炎が使用するハンドパーツの種類を紹介します。
注意して頂きたいのは、ハンドパーツ本体の差し込み部分です。
{"tag":"
d0333752_21153727.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21153727.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21153727.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
上記画像が現在、確認出来る差し込み構成の異なる、3種類です。
まずは・・・
{"tag":"
d0333752_21244308.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21244308.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21244308.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
№① フル可動タイプ
多彩な表現方法が可能なハンドパーツです。差し込み状態も良く、本体手首部分への負担も少なく、フル可動と言うだけあって、ポージングの幅が一気に広がります。お迎え時には、ご一緒に購入される事をお勧めします。
ただ・・・重量物を持たしたポーズは、保持力が足りずに苦労しますが・・・
{"tag":"
d0333752_21284518.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21284518.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21284518.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
№②
フル可動ではありませんが、手首への負担は少なく、①と同様に持っておくととても便利です。
おもに、小物を持たせたポーズで使用します。欠点はフル可動では無い事位ですね。
{"tag":"
d0333752_21315706.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21315706.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21315706.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
№③
あかんやつ・・・説明しますと・・・
差し込み部分が、①・②と違い、わざと抜けにくい構造と成っております、店頭販売時にはこれが装着されていましたが
本体手首挿入箇所がギシギシと鳴ってしまうほど、きつくはまっています。皆さんもそのように感じていると思いますが
個体によっては、脱着時にかなりの力が必要になっている事と思います、当然の事ながら、ドール手首への負担も大きいのです。着せ替え回数の多いオーナー様などはきっと苦労されていますね
我が家では週一ぐらいで着せ替えを行っていますので、特に分ります。
これが原因で悲劇が起こりました・・・
かつて野外撮影
野外撮影時に服の着せ替えを行っていた際に、ハンドパーツが抜けにくく、力を加えた瞬間に・・・

ハンドは抜けました・・・でも本体手首に亀裂が・・・
そしてこうなります・・・
{"tag":"
d0333752_21380524.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21380524.jpg\" border=\"0\" width=\"441\" height=\"500\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_21380524.jpg","width":441,"height":500,"align":"mid"}}
次の瞬間!こう叫びます!!


{"tag":"
d0333752_22224682.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22224682.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22224682.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
はい。出先ではどうする事も出来ません(´;ω;`)ブワッ

分かりやすく、画像をみて下さい。
{"tag":"
d0333752_22255289.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22255289.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22255289.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
亀裂箇所の広がり具合で、どれだけ無理が加わっていたかがご覧いただけます。
{"tag":"
{"tag":"
d0333752_23120309.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_23120309.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_23120309.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}



①・② を使用しますとこれだけ差が発生します。
このようになってしまったら、本体手首パーツを交換ですが、こうならない為に、③のハンドをやすり等で削るか、
どうしてもそのままが良いのなら、本体手首差し込み箇所の穴を、ドリル等で広げて使用するかの方法しかありません。
「どっちも無理!」
確かに・・・
そ・こ・で!!応急処置ですが、こんな方法は如何?
{"tag":"

d0333752_22324534.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22324534.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22324534.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
ハンド差し込み部分へセロハンテープを施設します。
何処でも入手可能です!
{"tag":"
d0333752_22343305.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22343305.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22343305.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
そして、はみ出た部分はカット!そしてはめ込んで厚み確認!
{"tag":"
d0333752_22353339.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22353339.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22353339.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
一応これで応急処置は出来ます(^O^)/あくまで応急処置ですよ!
追記 アロンアルファ補強は最終手段です、関節等の緩みは個体差ではありますが、状態によってはごっそり交換が良いと思います。
今回の記事は如何だったでしょうか?もう一度お伝えしますが!!
{"tag":"
{"tag":"
d0333752_23131315.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_23131315.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_23131315.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
亀裂防止のためには上記ハンドパーツがオススメです!!
アゾンさん・・・最初からこっちを付けておいてね!!
それでは皆さん良いドルカツを(`・ω・´)ゞビシッ!!

ちょっと待った―ーーーーーーー!!!!
{"tag":"
d0333752_22413833.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22413833.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22413833.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
アリサ 「さっきの写真がカットされて無いデス!!早くデータ消去ぉぉぉぉぉ!!!!」
リセ 「(良く出来ました♡)」
{"tag":"
d0333752_22430597.jpg
","htmlTag":"<img src=\"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22430597.jpg\" border=\"0\" width=\"1152\" height=\"864\" align=\"center\" />","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/14/52/d0333752_22430597.jpg","width":1152,"height":864,"align":"mid"}}
アリサ 「んぁ??」
リセ 「・・・・」










[PR]
トラックバックURL : http://outsido.exblog.jp/tb/22776242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by lyceealesa | 2016-01-14 22:44 | ドール | Trackback | Comments(0)