夢をみたあとで 管理人の軌跡日記です。

自分らしさ

d0333752_21132800.jpg
ある人との出会いが、これ程までに大きく写真に関わってくるのか?
なんて事を考えています。彼岸花を撮影している最中、ふいに声を掛けてくれた御人。

「写真は其々の楽しみで写せば良い。なんて残酷な言葉でしょうね、それが出来るのは極一部のカメラマンだけだと言うのに・・・。」
「心の何処かで、他人受けの良い写真を撮ろうとしていますからねぇ・・・。」
「結果として、どれも本当の自分が見た風景じゃないんですよ・・・。」
「そんな評価だけを狙った撮影や現像は楽しいですか?」
「プロと呼ばれる方々も、悩みは同じかもしれませんよ?」

早朝の短い時間に交わした会話は、私のカメラや写真に対する今までの心構えを一掃させるものでした。
d0333752_21310251.jpg
とても簡単な事だったんだ・・・・。
カメラのスペックや写真の出来合いは重要な事ですが、それらをどのように感じ、表現するかなんて、なんだっていい。
今までは、少しでも他人受けするような「写真」を必死で模索していた部分はありましたが、
これからの撮影や現像加工は自分なりの「発色」で行こうと。


[PR]
トラックバックURL : http://outsido.exblog.jp/tb/23556508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by lyceealesa | 2016-10-16 21:39 | ドール | Trackback | Comments(0)